【Column】拡張子を表示させ、ファイル種別を知る方法

先日、画像を扱うなら覚えて得する5つのこと Part1でファイル形式の解説をした際に、「拡張子は表示させておくと良いでしょう」とお伝えいたしました。

すでにあなたは表示させているかもしれませんが、あなたの同僚や部下はまだかもしれないと思いましたので、「このページを見て設定しておいて」と一言で済むように、コラム的に解説をさせていただきます。よろしければご活用ください。

では、少ないながらもあらためて拡張子の表示の必要性を整理してみましょう。

拡張子を表示させるとどんなメリットがあるのか
  • ファイルの種類がすぐに判別できるようになる
  • ファイル形式の種類を覚えられ、どのソフトが使用できるか判断できる
  • よりPCのスキルを上げることができる

では、難しいことはまったくないので一緒にやってみよう。なお、私の使用しているPCがWindows7なので、参考画像もWindows7の画面となることを、ご理解いただきたい。

手順1コントロールパネルを表示させる

私が企業に所属していた時、たまたまかもしれないですが「コントロールパネル」自体の存在を知らない人が多くて驚いた記憶があります。

コントロールパネルの表示させる手順はいろいろありますが、今回は

スタートメニュー → コントロールパネル

と辿ってみてください。もしスタートメニュー内にコントロールパネルの表示が無い場合は、microsoftサポート「コントロールパネルの場所」からご確認ください。

以下の画面が出たでしょうか?

何も変更をしていない場合は、この画面が出ることが多いようですが、すべての項目が表示されるように、右上の「カテゴリ」をクリックし、表示方法を「大きいアイコン」に切り替えてください。そうすると、以下の画面に切り替わるはずです。

ここまではできましたか?

この「コントロールパネル」はWindowで設定関係を変更する際に大抵通る場所なので、他にもどんな項目があるのかを見ておくと良いでしょう。

手順2フォルダオプションのウィンドウを表示させる

コントロールパネルの項目一覧を表示させることができたら、次はその中からフォルダオプションを見つけてください。見慣れていないと意外と見つけにくいものですが、必ずあるので探してみてください。

見つかったら、フォルダオプションをクリックしてフォルダオプションのウィンドウを立ち上げます。

このようなウィンドウが表示されるはずです。この段階では上の図と内容が違っても問題は無いので、ウィンドウ上部に「フォルダオプション」と表記されているかだけ確認してください。

手順3「表示」タブを開き、拡張子の表示設定を変更する

ここまでくればあともう少しです。

次にウィンドウ上部の「フォルダオプション」表記のすぐ下に三つの項目が表示されているのが確認できると思います。この表示方法を一般的には「タブ」と呼んでいて、操作内容に「タブを切り替えて…」という指示があった場合は、少し暗めに表示されている他の項目をクリックすると該当のタブの表示がされ、少し明るめの色に変化すると思うので、確認してみてください。なお、私のPCではグレーで表示されていますが、お使いのPCの設定によっては色やデザインが変わりますのでお気をつけください。

さっそく、「表示」タブをクリックします。内容が、上側に「フォルダの表示」・下側に「詳細設定」と表示されていれば問題ありません。違う場合は「表示」タブが表示されていない可能性があるので、もう一度試してください。

この中の「詳細設定」を見ていただきたいのですが、実はこの項目は中身がスクロールできるようになっており、項目がたくさん確認できるはずです。この中から、今回のテーマである拡張子の表示をさせる項目を見つけ出します。表記はWindowsのOSに関係なく同一だった思いますが、

「登録されている拡張子を表示しない」

という項目を見つけ出し、チェックを外してください。

この表示方法は少々わかりづらい表記方法だと私は感じているのですが、あなたはどうお感じになったでしょうか。

「登録されている拡張子」とは、あなたがお使いのPCで表示もしくは使用することができる拡張子という意味であり、逆に言うと、例えばPhotoshopがインストールされていないPCはPhotoshopのネイティブファイル(.psd)を使用することができず(※)、この項目にチェックが入っていても拡張子が表示されるということです。

※場合によっては多種多様なファイル形式をサポートしているソフトもありますが、ここでは考えないこととします。

チェックを外したら、あとは「適用」→「OK」と進み、ウィンドウを閉じてください。これであなたがお使いのPCはすべて拡張子が表示されているはずです。もし表示されていないようでしたら、チェックを外す項目が違う可能性が高いので、もう一度見直してください。

総括

いかがでしたでしょうか。やってしまえば意外と簡単だったと思われるのではないでしょうか。PCが苦手と感じられているようでしたら、このような簡単なことから少しづつ触っていくと、いろいろな事を覚えられるようになっていきます。今の段階ではマニュアル通りに設定しただけであっても構いません。少しでも興味を持っていだくことが、後にあなたが得られる豊かさに繋がっていくはずです。